50歳になってもヘタレ

50歳になってもヘタレ

ゲーム記事(黒猫のウィズ、モンスト)と競馬予想がメインです。

Go To Hell?

コロナ関連についてはほぼ毎日話題に事欠かない気がします。本日も自分から見ても呆れる話とちょっと明るい話と疑問符が付く話が出てました。

f:id:CaptainNemo:20201202221916j:plain

まず昨日から先ほどまでにかけての茶番劇。「高齢者と基礎疾患のある人の旅行の自粛要請」って・・・いきなりツッコミどころ多くて唖然としてました。

・高齢者かどうかをどうやって判断するのか?

・年齢詐称したらどうするのか?

・基礎疾患があるかどうかどうやって調べるのか?

・なぜ「停止」ではなく「自粛」なのか?

・なぜ対象を限定するのか?

即興でこれだけ思いつけるくらいですから政治に詳しい人には「お粗末」としか言えないんじゃありません?

しかも先ほどの都知事への質問に対する「言葉の祖語~」とかいう逆ギレっぷりも情けないこと・・・。声の調子で丸わかりでしょ。しかも「今この場で考えた」ように妙な間が多くてしかも言ってること意味わからないし。「自粛」か「停止」かと聞いているんだから2択で答えろよ、と思った人多いでしょうね。

「医療現場の崩壊を食い止める」とか言ってましたが既に崩壊は進んでいると思いますけどねぇ。まさか千代田区だけ見てるんじゃありますまいな?まぁこの点は人の心配をしている場合じゃないか・・・札幌も大々的に報じられていないだけで崩壊は進んでるでしょう、多分。

あとようやく金曜に「文章読み」の場が設けられるらしいですね。今までの言葉の端々を耳にする限りは就任直後の気合が出るとは思えませんな。始まる前から「来月中旬までには〇〇を検討~」とかいう台詞が出ると予想します。

GoToもあと半年くらい意地でも進めるらしいですから平行線になることはあっても感染者が劇的に減る未来は見えそうにないですね・・・。

と、文句ばかり言ってもマイナス思考になるだけなので一応擁護もしておきますか。

ツッコむところはありますが、「何も言わないよりはまし」とも考えられます。結局人のモラルをあてにしているところはありますが「自分は止めておこう」「自分には基礎疾患があると思う」と考える人へイメージを持たせることはできると思います。あとは段階的でもいいので中年層~若年層へも対象を拡大していって欲しいところ。あとは東京から発したこのイメージが全国に波及していけばその分数は減る、と思いたい。

一方ファイザーのワクチンが承認されたそうで、期待半分・疑問半分といったところでしょうか。先日のニュースを見るまで自分も勘違いしてましたが「95%の効果=感染しない確率95%ではない」ということらしい・・・この点報道する側は明確にする責任があるように思います。途中途中でも「有効性〇〇%~」としか言っていなかったので勘違いしている人相当数いるでしょう。

あとは欧米での効果が日本人に期待できるのか?打つか待つかどっち?と聞かれれば自分は待つ方かな?ちなみにインフルエンザワクチンは接種できることになりました。抽選率3/10で押し出してしまった方には申し訳ないですが。

それとあちこちの放送局のニュースで耳にした「一度感染した人の98%程度は中和抗体が半年近く残っている」という調査結果。感染を実感した人には朗報でしょうが無自覚の人にはそれを知る術はない(そもそも複数の症状の申告がないと検査してもらえない、と思っている)ので「自分はどうなのか?」と不安を抱えたまま生活する人は大勢いそうです。感染しないに越したことはないですけど。

と書いているそばから「65歳以上の人に対する一定期間中の旅行のキャンセル料は国が負担」との情報が。「税金云々」とまでは言いませんが「自分で予約しておいてゴネるのはどうよ?」とちょっとは思います。大体そういう人は「政府が推してるから~」という台詞が反芻してるんだろうな。

段々外出自体(特に中心部)が危ないという雰囲気になってますが、今度の土日のどちらかには自転車保管所へ行く予定です。感覚的におそらく最初で最後のチャンスになりそうな気がするので。無駄に寄り道せず昼ご飯食べて晩ご飯の用意をしたらとっとと帰ろうとは思っております。